結婚に興味を持てない!結婚が正義であるかのような考え方が苦痛

女性からの恋愛相談
わたしは、都内の某企業で働く30代のOLです。
30代に突入して2年ほど経ちましたが、現在恋人はおろか恋愛の必要性すら感じていません。
そもそも、女性だから結婚して子どもを産み育てることが幸せという考え方に疑問をもっています。
結婚に興味を持てないと言うと、実家の両親や周囲は諭すような口ぶりで、絶対に結婚した方が良いと言ってきます。
ジェンダーレスな考え方が浸透してきたこの時代に、結婚が正義であるかのような考え方を押し付けられるのが苦痛で仕方ありません。
(わたし自身は女性に興味がある訳ではないです)
価値観や結婚観は個人差があると強く思っていて、結婚に興味を持てないだけで、何か女性として間違っているように思われるのがとにかく不快です。
わたしの考え方って間違っていますか?

Yさん/女性/30代/OL

三井ケンからの回答

結婚に興味を持てないことを自覚しておられ、周囲から結婚を勧められて苦痛に感じていらっしゃるようですね。
ご質問を拝見していると、Yさんはとても芯が強くしっかりとした考え方を持っていらっしゃるように見受けられます。

おっしゃる通り、昨今ではジェンダーレスな考え方に理解が広がっていて、Yさんと同じように「結婚に興味を持てない」と感じる男女が増えています。
晩婚化も進み、自立した女性も多い現代社会においては、「結婚がすべて」と言われても前時代的に感じたり、ナンセンスと思ってしまう気持ちは理解できますし、決して間違った考え方ではないので安心してください。
ただひとつだけアドバイスさせてください。

それは恋愛や結婚に対して「忌避感」や「拒絶」というフィルターを掛けないで欲しいのです。芯が強く自分の考え方や信念を持つことはとても良いことです。
しかし、その自信と周囲の意見に対する反発が混ざり合ってしまい、恋愛や結婚を絶対にしない!と意固地になってしまうのは問題です。

Yさんが素敵な恋愛をしてこなかったとは言いません。ただ今後の長い人生で、素晴らしい出会いが訪れる可能性はありますよね。そんな素敵なお相手に恵まれたとき、「私は結婚なんてしないから」と意地を張ってほしくはないのです。

信念や考え方は、年齢を重ねたり様々な経験を経て少しずつ変わります。自分を貫きながらも、感情には素直に従うという柔軟性を持って、願わくば素晴らしい出会いが訪れると良いですね。

PAGE TOP