大人の私でも男友達が欲しい!作り方は?難しい?

大人になると”友達”と呼べる人が減って寂しく感じる時ってありますよね。友達が欲しいなぁと思っても、それが異性の友達ともなればハードルが高くなります。

特に女性の場合だと、男友達が欲しい!と思っても「作り方が分からない」「男性側から言い寄られて面倒なことになるのでは?」という不安がよぎるため、行動に移せない人が多いです。

そこでこのページは、大人の女性が男友達を作る方法から、男女の友情を継続させる秘訣までをまとめて紹介します。男友達を作る方法って、実は意外に簡単なんです。

大人の女性が男友達を作るメリット・デメリット

本題である「男友達の作り方」へ行く前に、まずは男友達を作るメリットとデメリットを知っておきましょう。

結論から言えば、男友達を作るとさまざまなメリットがあるのですが、状況によっては男友達を積極的に作らない方が良い場合もあります。
男友達を作るべきか悩んでいる方は、自分の状況と照らし合わせて作るかどうかを考えてみてください。

メリット デメリット
男性視点の意見が得られる パートナーの理解が得られない
男性慣れ出来る 男女の友情から望まない恋愛話へと発展する
余計な気苦労が少ない

それぞれ詳しく解説します。

大人の女性が男友達を作るメリット①男性視点の意見が得られる

社会人になってから男友達が出来ると、仕事や恋愛などで悩んだときに「男性視点」からアドバイスや意見を得られるというメリットがあります。

恋愛における悩みの場合、男性の気持ちを知るための貴重な意見が聞けますし、仕事やプライベートな悩みであっても同性に相談した場合とでは、全く異なる視点からの助言が貰えることで視野が広がります。

大人の女性が男友達を作るメリット②男性慣れ出来る

好きな男性の前で、上手に喋れなかったり普段通りの態度で接することが出来ずに悩んだりする女性は多いもの。

これは好きな人の前で緊張していることが主な原因ですが、人によっては男性そのものに不慣れなことが原因であるケースもあります。

男友達を作り、友人として男性と接する機会が増えることで、自然と男性に慣れて好きな人の前でも緊張しづらくなるというメリットがあります。

大人の女性が男友達を作るメリット③余計な気苦労が少ない

社会人になると、同性の友人同士でも何かと気を使って疲れることってありますよね。

特に女性同士だと仕事や恋愛に関してマウントを取ってしまわないよう発言に気を遣ったり、コスメや持ち物の話題で相手に話を合わせたりと、意外に気苦労が多いことも。

その点男友達の場合は、良い意味で気を遣わなくていい関係性になることが多く、純粋に気の合う友人として楽しい時間を過ごせるということもメリットの一つです。

大人の女性が男友達を作るデメリット

社会人になってから男友達を作るデメリットは、大きく分類すると2つあります。

1つは、パートナーの理解が得られない可能性があるという点。

付き合っている彼氏や配偶者が嫉妬深い人だと、男友達の存在を快く思わずに喧嘩やトラブルの原因になってしまう可能性があります。

「ただ男友達だよ」と言っても信じてもらえずに浮気を疑われたり、それが原因で別れ話に発展してしまうケースもあるので注意が必要です。

もう1つは、男女の友情から望まない恋愛話へと発展する可能性がある点です。

自分はあくまでも”男友達”と割り切って付き合っていても、相手が自分に好意を持ってしまう可能性や、逆に自分が相手に恋愛感情を持ってしまう可能性があります。

恋愛に発展してそのまま付き合えるのなら問題ありませんが、基本的に異性の友達との友情は【恋愛感情が芽生えると破たんする】というデリケートな関係性です。

男女の友情に対する考え方は人それぞれですが、男友達を作る時は”恋愛感情を持たない人”を選ぶことも重要な要素と言えます。

以下から本題である「大人の女性が男友達を作る方法」について解説していきます。

大人の女性が男友達を作る方法 難易度
職場や仕事関係から作る
趣味を通じて作る
コンパを利用する
マッチングアプリ 低(おすすめ)

大人の女性が男友達を作る方法①職場や仕事関係から作る

男友達を作るメリット・デメリットを踏まえ、なるべくデメリットを減らせるような作り方を紹介していきましょう。

まず最初に紹介する方法が「職場で探す」「仕事の関係者から探す」というものです。

同じ職場の同僚や先輩・後輩などは、最も身近な男友達候補です。
仕事の悩みや相談もしやすく、恋愛関係に発展しづらい(社内恋愛禁止や、忌避感が強いから)という点でも、デメリットのリスクも少ないのが魅力です。

しかし1年以上も会社で顔を合わせていたのに「急に男友達になって!」と言うのは難しいですし、仕事仲間としか見れないという男性もいるでしょう。
そういう場合は、仕事で知り合った人との食事や飲み会があるのであれば、積極的に参加することを意識してみましょう。

会社の研修やイベントなどで別部署・別店舗の従業員と知り合う、業務上でお付き合いのある会社の方と親睦を深める、などです。

打ち上げ・飲み会などは仲良くなってそのまま男友達をゲットできる大きなチャンスなので、積極的に参加するようにしましょう。

大人の女性が男友達を作る方法②趣味を通じて作る

仕事は仕事と割り切り、仕事で付き合う人から男友達を作りたくない!という方は、趣味を通じて作る方法がおすすめです。

  • 地域のフットサルチームに所属してみる
  • ジム通いをしてみる

など趣味や興味がある分野で、積極的に人と触れ合う機会を増やすと男友達を作りやすくなります。
共通の趣味を持っていれば会話に困ることもなく、自然な流れで男友達を作ることができます。

ただしスポーツジムに通っている男性は、バイタリティ溢れるタイプの方も多く、友情ではなく下心を持って近づいてくる場合もあるので友達選びは慎重に。

大人の女性が男友達を作る方法③コンパを利用する

社会人になると、合コンはちょっと⋯⋯と敬遠してしまう人も多いですが、少し見方を変えて「男友達を作る場」と割り切って参加してみるのも良いでしょう。
実際、合コンで知り合って友情を育む男女は多く、ラフな姿勢で参加することによって、今までよりも楽しめる可能性が高まります。

また、地域イベントとして行われる「街コン」などに参加するのも、男友達を作るきっかけとしては良い方法です。

コンパを利用して男友達を作る場合は、合コン・街コンなどイベント主旨が重くないものを選びましょう。

婚活パーティー、街コンでもカップル成立を重要視するイベントの場合は、参加する男性の本気度が高いので、恋愛~結婚までを視野に入れている可能性が高いです。
あくまでも男友達が欲しいだけという状況なら、気軽に参加できるコンパを利用した方が、後で面倒な恋愛トラブルに発展するリスクを抑えられます。

大人の女性が男友達を作る方法④マッチングアプリ

意外と思うかもしれませんが、マッチングアプリは男友達を作る手段としては最良な方法です。
しかし、前項のコンパ同様に「本気の出会い」を求めて利用している男性が多いアプリや逆に「肉体関係」を求める男性が多いアプリは適していません。

マッチングアプリを利用して男友達を探す場合、利用するアプリ選びが重要になるので慎重に選ぶようにしましょう。

数あるマッチングアプリの中から、男友達を作りやすいアプリを紹介します。

CROSS ME(クロスミー)

CROSS ME は恋活・婚活アプリとして知られていますが、ライトな出会いにも対応した男友達作りに適したアプリの一つです。

女性のアプリ利用料金が無料という点もさることながら、特筆すべきポイントは「すれ違い機能」があることでしょう。

CROSS ME会員同士が偶然すれ違ったときに、その相手が分かるという機能があるおかげで、近所に住む男性会員と会いやすいという特徴があります。

気軽に話せる女友達を求めて利用している男性もいるので、食事やちょっとした飲み友達は作りやすいです。

下記ページに CROSS ME の詳細をまとめたのでぜひ参考にしてください。

>>> ストレスを抱えたくない人のためのマッチングアプリ3選

イククル

マッチングアプリの中でも大手ともともいえるイククルもおすすめです。

イククルも恋活アプリとして利用する人もいますが、趣味や考え方が近い異性にアピールできる機能が充実している点、大手ならではのサポート・サービスが受けられる点に安心感があります。

累計会員登録数が1,500万人以上という信用と、幅広い年齢層が利用しているので、男友達を作りやすいアプリとして使いやすいでしょう。

女性会員はアプリ利用は無料です。

下記ページにイククルの詳細をまとめたのでぜひ参考にしてください。

>>> 【探偵だからおすすめできる】信頼できるマッチングアプリ

大人の女性がマッチングアプリで男友達を作る時の注意点

上記で紹介したアプリ以外でも、ライトな出会いの場を提供するマッチングアプリは数多く存在します。

しかし、基本的にマッチングアプリを利用する人の多くは「恋愛を前提とした出会い」を求めていることを忘れてはいけません。

中には飲み友達を募集している男性や共通の趣味を楽しめる友人を求めている人もいるので、プロフィールをしっかり読んで恋愛だけが目的ではない人を見極めることが重要です。

また、自分のプロフィールを作成する際も「恋人ではなく男友達を募集している」とはっきり記載して、自分の意志をしっかり発信した方がよいでしょう。

マッチングアプリの場合、少なくとも男性側は”有料”でお金を払って出会いを求めているケースがほとんどなので、思わせぶりな態度はトラブルを招く原因になってしまいます。

大人の女性が男友達を作るベストタイミングと選び方・接し方の注意点

「男友達を作りたい!」と思っても、タイミングが悪いとトラブルを招く原因になってしまいます。

具体的に、彼氏や配偶者に浮気を疑われてしまう恐れがあるため、作るタイミングや状況に応じた注意点を意識しなければいけません。

彼氏やパートナーがいるにも関わらず「異性の友達」を積極的に作ろうとすると、良い顔をされないケースが多いでしょう。
彼氏や配偶者の立場からすれば、「自分がいるのにどうして他の異性と知り合う必要があるのか?」と思うのは当然と言えば当然かもしれません。

つまり、男友達を作るベストタイミングは「彼氏がいない状態」です。

彼氏や配偶者がいても男友達が欲しいときは?

「浮気をするつもりはないけど異性の友達が欲しい!」と思う方もいるかもしれません。
その場合は”後ろめたさがない”ことを、パートナーに理解してもらえる状況作りが大切です。

具体的な方法として「彼氏や配偶者の男友達と仲良くなり自分の男友達になってもらう」があります。彼氏や配偶者としても自分の友人と仲良くしてくれるのは嬉しいですし、互いに恋愛感情を持ちにくい(持ってしまった場合は泥沼ですが)のでおすすめです。

また、前述した趣味の活動を通じて知り合った異性であれば、警戒が薄れやすいと言えるでしょう。

とはいえ、男友達を作ったせいで彼氏や配偶者との関係性が悪化しては本末転倒なので、パートナーの理解が得られないのであれば、素直に男友達は諦めた方が無難です。

男友達に選ぶなら”タイプじゃない人”が良い

男友達を作り、友情が長続きするケースのほとんどが「恋愛対象としてお互いを見ていない」という関係性を築いています。

極端な話ですが「付き合うのは無理だけど友達としてならアリ!」という男性を選べば、少なくとも自分が恋愛感情を抱いて友情を壊してしまう可能性は大きく減ります。

逆に、異性として魅力を感じる男性を男友達に選んでしまうと、ちょっとしたきっかけで恋心を抱いてしまい、自分から関係性を壊してしまうので注意が必要です。

男友達と割り切って付き合っていくのなら、男性として見たときに“タイプじゃない人”を選んだ方が、友情が長続きしやすいと覚えておいてください。

大人の女性が男友達と接する際の注意点

いくら自分が恋愛感情を抱かなくとも、男友達が自分に対して恋愛感情を持ってしまえば関係性は壊れてしまいます。

人を好きになるという気持ちを完全に制御できるわけではありませんが、男友達との接し方を少し意識するだけで、友情を長続きさせることができます。

男友達と接する上で女性側が最も気を付けたいのが「女らしさを出さないようにすること」です。

異性を意識した振る舞いやちょっとした仕草・言動でドキッとしてしまう男性は多いもの。男友達はあくまでも友達なので、異性だと意識せずになるべくフラットな態度で接することを意識してください。

男友達に対して考え無しに「〇〇の彼女になる人は幸せだよね」など、勘違いさせてしまうようなフレーズを口にするのも控えた方が良いでしょう。

まとめ

大人の女性が男友達を作ろうと思っても色々なことを考えてしまい、行動に移せない人が多いですよね。
しかし、本気で男友達が欲しい!と思うのであれば、少し勇気を出してアクションを起こすだけで、意外と簡単に作れるので一歩踏み出してみましょう。

男友達との関係性は、恋愛感情を持った時点で破たんしていまうデリケートなものです。
マッチングアプリを活用する場合は、相手との距離感や思惑の違いなどに注意しながら男友達を作っていきましょう。

彼氏・配偶者の理解が得られない場合は、無理に男友達を作ろうとしてトラブルにならないように注意しましょうね。

あい探偵


【 チェックポイント 】
◎全国対応
◎弁護士と連携!!アフタフォローも万全
◎安心の低料金設定システム
\ 公式サイトはコチラ /
【あい探偵】
PAGE TOP