復縁を絶対に諦められない!大切なのは別れ方と別れた原因除去

女性からの恋愛相談
結婚を考えていた彼と2年半の交際をしていたのですが、先日別れてしまいました。
元カレは5つ歳下で20代半ば。
私が結婚を匂わせていたのが重いというのが別れの直接的な原因でした。
どうしても彼を引き留めたかった私は、別れるのは嫌だと恥ずかしいですが恥も外聞も無く泣き喚きましたが、結局彼は去ってしまいました。
彼と別れてからというもの、買い物をしているときや二人の思い出が連想される歌を聞いたときなどに、彼のことが思い浮かんでしまい、毎日辛くて仕方ありません。
彼との2年半は私の中で本当に大切な時間で、未だに復縁を諦められないのですが、どうにかして彼と復縁することはできないものでしょうか。

Hさん/女性/30代/清掃業

三井ケンからの回答

彼から別れを告げられて、心に傷を負ってしまうと中々吹っ切れませんよね。
また、未練が残る別れ方をした場合などは復縁を諦められない気持ちもお察しいたします。

Hさんのご質問は、結婚に対する姿勢や心構えの違いが原因で別れた彼と復縁できる方法、ということですが、残念ながら別れに至る経緯を考えると難しい可能性が高いです。
別れてしまったカップルが復縁するためには、【別れの原因を取り除く】ことや【悪い印象を与えない別れ方】がとても重要です。

しかし、Hさんのケースでは別れの原因=結婚したいHさんの気持ちが重い、となっているため彼の気持ちが結婚に前向きになるまで”待つ”必要があります。
加えて、別れ際にHさんが泣き喚いて引き留めようとしていることも、元カレに悪いイメージを植え付けてしまっている可能性が高いと言えます。

復縁の可能性が0ではありませんが、そのためには一旦Hさんが心に秘めている「彼との結婚」という気持ちを無くして、彼にプレッシャーを与えない付き合いを提示する必要があります。
彼が結婚を真剣に考え始めるのが、1年後なのか10年後なのかは分かりませんが、別れの原因を考えるとHさんが焦ってしまい、結婚を匂わせれば復縁しても同じことが繰り返される未来が待っています。

どうしても復縁が諦められないということですが、結婚と元カレとの復縁を冷静に見比べて、早めに結婚したいという気持ちが強いのであれば、新しい恋を探すことも視野にいれるべきではないでしょうか。

PAGE TOP