やっぱり元カレと復縁したい。復縁の基本を解説

女性からの恋愛相談
復縁に関して質問です。
2週間前に、彼氏と別れました。
ほんとに辛くて、毎日泣いていて諦めようと思ったり、やっぱり復縁したいと思ったりと、頭の中がぐちゃぐちゃしてます。
復縁の方法をネットで調べたら、別れ方が重要とか書かれてて。
そんなの、別れを切りだされてパニックになってるのに無理じゃんってイライラしたりしています。
私の別れ方は、多分よくないパターンで、彼の別れ話に怒ったり泣いたり、とにかく取り乱した挙句に喧嘩に近い形で別れてます。
別れ方が悪いと復縁は難しいとか、半年以上は連絡するなとか書かれてて、そんなの無理って思ったり、それでもやっぱり復縁したいと思ったり。
別れ方が悪くても復縁できる可能性ってあります?何か良い方法ってあります?

Mさん/女性/20代/会社員

三井ケンからの回答

復縁を成功させるには、確かに別れ方が重要な要素であることは事実です。
しかし、Mさんがおっしゃることも理解できます。
別れ話の最中に、復縁を考えて冷静に対処しろという方が無理がありますよね。

結論から言えば、別れ際の印象が悪くても復縁できる可能性は0ではありません。
色々と思い悩んだ結果、やっぱり復縁したいという思いが強いのであれば、まずはできることから進んでいきましょう。

まず、冷却期間として半年以上置いた方が良いという話ですが、復縁の基本としてこれは的を射ています。
なぜならMさんの場合、元カレが抱く別れ際の印象が悪く、あまり早い段階で連絡をしても彼が「別れ際」を思い出してしまい逆効果になってしまうからです。
別に半年という期間に拘る必要はありませんが、1~2ヶ月くらいは連絡をしないほうが無難でしょう。

続いて、元カレと連絡を取り合える関係性を築くことも復縁成功には大きなカギとなります。
別れ際の印象が悪かったのであれば、それを逆手にとって、最初の連絡は別れ話で感情的になり喧嘩したことの謝罪と反省を伝えるのはいかがでしょうか。

復縁をするにあたり、元カレに再度振り返ってもらうためには「この子、変わったな(いい意味で)」という新たな一面をみせることも重要です。

冷却期間を有効に使い自分磨きをするのも良いでしょう。
また、復縁のためにできる努力を全て行ったとしても相手があることなので絶対に成功する方法は存在しません。
元カレが新たな恋を見つけたり、嫌い避けされて脈が無いと判断できる場合は、スッパリと諦めるという覚悟も必要です。

PAGE TOP