職場の好きな人と話したい時は社内での「相談」を活用

女性からの恋愛相談
同じ職場の先輩社員に片思いをしているのですが、プライベートで話せる機会がほとんど無いので、なんとか職場で話す機会を増やしたいと考え悩んでいます。
女性なら(男性もかもしれませんが)、好きな人と話したいと思う気持ちは強いと思うのですが、職場という状況を考えるとあまり積極的にやり過ぎて、自分や先輩の立場が悪くなってしまうかもと不安になってしまいます。
実際に以前職場で、男性社員に馴れ馴れしい女性社員の先輩が、不必要に男性と喋り過ぎていることを上司に注意されたことがあります。
職場はあくまでも仕事の場と割り切って、我慢すればよいと頭では理解しているつもりなのですが、プライベートで接点が無いので、少しでも先輩と喋る機会を増やしたいとも思っています。良い案やはないでしょうか。

Kさん/女性/20代/OL

三井ケンからの回答

職場で好きな人と話したいが、社会人としての立場や振る舞いを考慮して、なかなか思うように喋れないというお悩みですね。
ご質問を見る限り、Kさん自身がしっかりとした考え方や常識をわきまえておられるので、わたしの方からアドバイスできることは少ないかもしれません。

Kさんがおっしゃるとおり、職場はあくまでも「公私の公」なので、好きという感情を優先させて必要以上に好きな人と話すのはおすすめできません。
しかし職場で好きな人と話したいという感情と、職場における仕事としての常識をバランスよく考えることができるなら、話す機会を増やすことは可能です。

例えばですが、業務上の問題や相談したいことが発生したときに、「誰に相談すべき案件なのか」を間違わなければ、話す機会は増やせます。仮に本来なら上司に相談すべき問題を、感情を優先して先輩に話すのはダメですが、誰に相談してもOKな案件なら先輩に話しても全く問題はありません。

業務中に無理やり話す機会を作ろうとせずに、お昼休憩などでランチに誘ったり、仕事に差し支えが無いタイミングや頻度を意識するだけでも話す機会は容易に増やすことができます。

Kさん自身、職場で感情を優先させて話す機会を増やすべきではないと理解しているようですから、業務に支障をきたさないことを意識すれば、職場でも問題なく意中の先輩と話す機会は増やせるはずですよ。

PAGE TOP