好きな女性のごめん避け状態から逆転させるには

男性からの恋愛相談
はじめまして、某携帯ショップに勤務する20代の男です。
自分の職場は同年代の女性が多く、その中の一人に対して好意を寄せています。
もちろん、勤務中は公平に扱い気持ちを伝えるつもりは無かったのですが、他の女性社員に好意を寄せていることをうっかり話したことで、気持ちに気付かれてしまいました。
自分が好意を寄せていることを知られてから、避けられるようになり他の女性社員が言うにはごめん避けをしているのではないか?とのことでした。
どうやら、私が好意を寄せている女性は好きな人がいるようで、自分とは付き合うつもりがないからごめん避けをしているようです。
出来れば避けられている状況を好転させ、逆転で付き合えれば最高なのですが、何か良い助言はないでしょうか。

Sさん/男性/20代/通信会社勤務

三井ケンからの回答

女性にごめん避けをされている状況から、逆転で付き合うことが出来るのか?というご質問ですね。
まず、結論から言えばごめん避けから逆転で付き合うことは可能で、実際にごめん避けから気持ちに変化が生じてお付き合いに発展したカップルも多くいます。

しかしSさんの場合は、ごめん避けされている現状を静観しながら、徐々に関係性の回復に努めた方がよいでしょう。

通常、ごめん避けをしている女性と逆転で付き合う方法として、喋る機会を増やして距離を縮めたり思い切って告白してしまうという選択肢があるのですが、Sさんの場合はどちらも得策とは言えません。

理由は2つあり、1つは意中の女性に好きな人が居るという明確な避ける原因があること。

もう1つはSさんと意中の女性が「同じ職場」で働く同僚である、ということです。

他人を通じてSさんの好意を知り、ごめん避けをしている女性の心理としては「思いに応えられない」という気持ちの他に「職場で波風を立たせたくない」という気持ちも含まれています。
それらを考えた結果、ごめん避けに繋がっている状況ですので、Sさんが積極的に動いてしまうとごめん避けから嫌い避けになってしまう恐れがあります。

少し気まずいかもしれませんが、しばらくの間は静観してSさんは「今まで通り」に振舞うことをおすすめします。
また、大人数での飲み会や食事会の機会を設け、少しずつ元の関係性に修復していきながら距離を縮める努力をしてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP