本気になるほど好き避けしてしまうんです。

男性からの恋愛相談
高2男子で卓球部に所属しています。
最近とても悩んでいることがあり、自分で自分の感情や行動がコントロールできず、このサイトを見つけて初めて相談させてもらっています。
悩みというのは、同じ卓球部で女卓の後輩を異性として意識してしまい、普段通りに喋れなくなってしまったことです。
自分なりに調べたところ、僕の変化は好き避けに当てはまることは分かったのですが、他サイトなどで好き避け男性についてボロクソに書かれていて、自己嫌悪に陥っています。
ただ、頭では分かっていても本気になるほど好き避けがひどくなっている気がして、改善するどころか後輩との距離は開く一方です。
一度、後輩から最近冷たくないですか?とはっきり聞かれたにも関わらず、そんなことない。普通だ。とそっけなく返してしまい、本当に自分自身が嫌になっています。
このままだと、自分で自分の首を絞め続けるだけだと分かっているのですが・・・。何か、好き避けを改善する方法はないでしょうか。

Nさん/男性/10代/学生

三井ケンからの回答

当サイトでも好き避け男子に関する恋愛相談は数多く取り扱ってきましたが、Nさんのように好き避け男子本人がそれを自覚して改善したい!という相談は珍しいケースと言えます。
好き避けをしている自覚がNさん自身にある時点で、改善はそれほど難しくないのでアドバイスさせていただきますね。

恐らく、Nさんも一人で思い悩んでいる中で気付いているはずですが、「後輩に嫌われたくない」「先輩だから尊敬されたい」「周囲に冷やかされたくない」など、自分が傷つきたくないという自己中心的な考え方が根底にありませんか?

本気になるほど好き避けをしてしまう男性は、自分のプライドと傷つきたくないという保守的な考え方が先に立ってしまい、つい自分でも「それはないよな」と思える態度を取ってしまいがち。
通常は、その事実にさえ目をつぶってしまう人が多い中、Nさんは自覚して後悔しているので客観的に自分自身を見つめ直せばすぐに改善できるはずです。

少なくとも、後輩の女性に惹かれたのは「普段通りに接していたとき」が楽しかったからですよね?
Nさんが仰っている通り、現状は自分自身の態度で楽しかったはずの関係性を崩してしまっています。

少し厳しい言い方かもしれませんが、カッコつける必要性はありません。
もし後輩に嫌われてしまったら・・と考えるよりも前に、自分が冷たい態度を取る事で相手が傷ついてしまうかもしれないことを重視して考えてみてください。
自己中心的な考え方から相手を思いやる考え方へ。客観的に自分を見つめ、考え方そのものを変える努力をすれば自然と態度を軟化させることができますよ。

 

PAGE TOP