目を合わせない男性は好き避け?実際の好き避け男子はこう思っている

「何となくだけど彼って私のことが好きなのかも」と感じる男性が、会話中やふとした瞬間に目を合わせてくれないと不安になるものです。

「彼は本当にわたしのこと好きなのだろうか?」「もしかしてわたしの勘違いかも」

実際問題として男性が女性と目を合わせない理由には様々なパターンがあり、一概に好き避けだと決めつけられないのは確かです。

このページでは、下記について、実際に好き避けをしていた男性から聞いた体験談を交えながら解説します。

  • 好き避け男子が目を合わせない理由
  • 目を合わせないのが好き避けかどうかを見抜く方法
  • 目を合わせない好き避け男子の攻略法

目を合わせない好き避け男子は必ずどこかで好きのサインを出しています。

表情や態度から好き避けかどうかを見抜き、好き避けだと確信したら一気に距離を縮めようとするのではなく、彼の心を少しずつ溶かすようにじっくりと攻略するのが近道です。

LINEや電話などを上手に使いながら少しずつ彼との距離を縮めていけば、いずれは目を合わせて会話を楽しめるような関係になっていきます。

今回紹介する攻略法はどれもすぐに実践できるものばかりなので、目が合わなくて困っている男性に試してみてください。

好き避け男子との関係を深めたい、付き合いたいという方は下記ページをご覧ください。好き避け男子の本音をお教えします。
>>> 【永久保存版】好き避け男子攻略ガイドブック|好き避け男子の本音、教えます。

好き避け男子に聞いた目を合わさない理由

これまで何人もの好き避け男子から恋愛相談を受けてきましたが、女性の目を見て話せないという悩みを抱えている男性は多いです。

人によってその理由は様々ですが、大別すると以下の3パターンが特に多くなっています。

好き避け男子に聞いた目を合わさない理由「目で追っているのがバレるから」

最も多かったのが、好きな女性をついつい目で追ってしまい、視線が合いそうになるとバレルのを恐れて目を逸らすという理由です。

会話中というよりは日常生活における好き避け行動ですが、もし視線を感じる機会が多く、振り向くと目を逸らされることが頻発するのであれば、好き避けされています。

好き避け男子から聞いた本音の一部を紹介しておきましょう。

  • 「気になってついつい見てしまうが、ストーカーみたいだと思われたくないから目が合いそうになる前に視線をはずします」
  • 「キモいと思われるのが怖くて目を逸らすのですが、逆にそれがキモいと思われてないか不安」

目が合いそうになると咄嗟に目が合わないようにしている男性は、内心では嫌われたくないと必死に考えているケースが多いです。

好き避け男子に聞いた目を合わさない理由「見透かされそうで目を見れない」

会話中に目を合わさない好き避け男子に多い理由の一つが、目が合うと自分の好意を見抜かれそう、というものでした。

目を逸らしたりそわそわしたりする方がよほど好意がバレそうなものですが、好き避け男子たちは目を見られると「好きなことがバレるかも」と不安に感じてつい目を逸らしてしまいます。

意中の女性と会話をすること自体はとても嬉しいと感じているので、目は合わなくとも会話には応じてくれるのが特徴です。

話しかけて嫌そうな態度は見せずに受け答えをしてくれるのであれば、好き避けで目を合わさないだけなので積極的に話しかけて問題ないでしょう。

好き避け男子に聞いた目を合わさない理由「緊張する・恥ずかしい」

単純ですが、好きな女性と目を合わせるのが恥ずかしい・緊張するという理由もあります。

正確に見抜くのは難しいですが、下記のように緊張が態度やしぐさに表れることは多いので、会話中の彼の様子に気を配ってみましょう。

  • あたふたする
  • 手を口に添える回数が多い
  • 早口になる
  • せわしなく姿勢を変える

好き避け男子は人見知りが多い

好き避け男子との恋愛相談をしていく中で、個人的に強く感じたのは人見知りの人がとても多いということです。

好き嫌い以前に、人と目を合わせて喋ること自体が苦手という男性が多く、リモートでの相談でさえカメラをまっすぐに見れないという方もいるくらいです。

重度の人見知りだと好意とは一切関係なく、誰とでも目を合わさないので勘違いしないように注意しましょう。

「男性同士なら平気だけど女性だと目を合わせられない」という方も多いので、別の女性との会話をみて「自分だけ」なのか「女性全般」なのかを見極めることが勘違い防止には有効です。

目が合わないのが好き避けかどうかを見破るには

目が合わなくても、彼が自分のことを好きでいてくれるのが分かれば安心できます。

しかし、目が合わなくても好き避けではない可能性もあります。

彼が好き避けしているのかどうかを見破るために、以下のことをチェックしてみましょう。

目が合わない好き避け男子の見抜き方「行動編」

目が合わなくても好き避け男子であれば、普段の行動からあなたへの好意が表れるものです。

  • 普段から視線をよく送ってくる(見られていると感じることが多い)
  • 用事もないのに視界に入ることが多い(いつも近くにいる)
  • 頼みごとをすると基本的に断らない
  • 電話やLINE、二人きりのときなどは優しい

このように目が合わないという不安要素があっても、普段の行動を注意深く観察すれば好意を感じられるのが好き避け男子です。

逆に好き避けじゃない理由で目が合わない男性は、下記のような態度になりやすいです。これは好き避けどころか嫌い避けをされている可能性さえあります。

  • いつでも冷たい言動やそっけない態度を取ってくる
  • 自分に近づこうとしてこない
  • 話しかけたり頼みごとをすると渋る、断る
  • 電話やLINEでも態度に全く変化がない

目が合わない好き避け男子の見抜き方「表情編」

嫌悪感や好意はいくら上手に隠していても、ふとした瞬間に表情として表れるものです。

重度の好き避けで普段からそっけない態度を取ってくる男性であっても、表情をよく観察するとそれが好き避けだと見抜けることはよくあります。

突然話しかけたときに見せる表情は感情が出やすいシチュエーションです。

思いがけず好きな人から話しかけられた場合、驚きと喜びが入り混じった感情を好き避け男子は抱きます。

  • 照れたような表情
  • 驚いたような表情
  • はにかむ(照れ笑い)
  • 顔が赤くなる(耳が赤くなる)
  • 視線が泳ぐ

このような表情をみせるのであれば、話しかけられたこと自体に嫌悪感は抱いていないでしょう。

逆に嫌い避けや無関心な男性は、下記のように嫌悪感がつい表情に出てしまうことがあります。

  • 困ったような表情
  • 目つきがキツくなる
  • 怒ったような表情
  • イライラする

頼みごとをしたり手を貸してほしいとお願いしたりした時も、表情の変化が起こりやすいシチュエーションなので、彼がどんな顔をするのかを見逃さないようにすると好き避けが見抜けます。

目が合わない好き避け男子の見抜き方「電話・LINE編」

電話やメール、LINEなどのコミュニケーションツールで好き避けを見抜くことも可能です。

緊張する、恥ずかしい、などシンプルな理由で目が合わない軽度の好き避け男子であれば、ほとんどの場合が電話やLINEでは普段と違う一面をみせてくれるものです。

直接の会話では目を逸らし、「会話はあまり弾まないのに電話やLINEだと積極的に話してくる」「やり取りが楽しく続く」という具合であれば好き避けをしている可能性が高まります。

一方で嫌い避けや無関心な男性は、電話やLINEでの応対もそっけない態度は変わりません。

  • 要件だけを聞いてきて早く終わらせようとする
  • 既読にならない
  • スルーされる

このようなことが続くのであれば、好き避けではなく嫌われている、興味がない可能性が高いです。

重度の好き避けをこじらせた男性が、稀に既読や返信をわざと遅らせることはありますが、必ず返してくるという点で大きく異なります。

既読無視やスルーが頻発して会話も早々と切り上げてくるのであれば、脈無しと判断しましょう。

目を合わさない好き避け男子を攻略しよう

「目を合わせてくれないけど、それは好き避けだから」
そう確信できたのなら、彼との距離を近づけるための攻略法を実践していきましょう。

LINEやメールは好き避け男子攻略の必須ツール

前項でも紹介した通り、目が合わなくても電話やLINEでなら普通に楽しい会話が出来るという好き避け男子は多いものです。

「直接会って話をしたい」という気持ちは抑えて、彼が本音を話しやすい電話やLINEでのコミュニケーションを多くすることから始めるのがおすすめです。

まずは彼が緊張しない環境でお互いのことを深く知って行けば、自然と普段の会話も弾みます。

やり取りを重ねて段階的に距離を縮めていくことが、好き避け男子を攻略する上では近道となるので焦らずに交流をはかりましょう。

>>> 【永久保存版】好き避け男子攻略ガイドブック|好き避け男子の本音、教えます。

好き避け男子を安心させるのは表情と態度

好き避け男子の内心にうずまいている感情は、下記のように意中の女性から「どう思われるか」を常に意識しています。

  • 「嫌われたらどうしよう」
  • 「好きってバレて、相手が何とも思ってなかったらどうしよう」

勘違いや思い込みの激しい好き避け男子たちを攻略するには、女性側が表情や態度で彼らの不安を取り除くように意識して接することが重要です。

笑顔は好き避け男子への武器となる

好き避け男子と接する時は、なるべく「楽しい」「嬉しい」という感情を表情に出して、笑顔を心がけると彼らは安心します。

  • 「一緒にいてつまらないのかな」
  • 「会話が弾まなくて嫌われるかも」

こんな不安を払拭するのは、一緒にいて楽しいという笑顔に他なりません。

目が合った瞬間や会話中は特に笑顔を絶やさないことを意識して、可能ならば楽しいことを口に出して伝えてあげるようにしましょう。

「自分と一緒にいるのは楽しいんだ」と自覚するようになると、少しずつ好き避け行動も減っていき、彼の自信にも繋がります。

目を合わさずに喋れる環境作り

テクニックと言うと少し大袈裟ですが、自然な流れで彼が目を合わさなくても済むシチュエーションに誘導するのも効果的です。

具体的には、共通の対象物を話題にして会話をするという方法です。

スマホや雑誌などを話題にして、二人で同じ物を見ながら会話をすれば自然に彼と隣同士になり、目が合わなくても済むようになります。

※あまり距離が近すぎると好き避け男子がドキドキしすぎてしまう可能性があります

裏を返せば、隣同士に座った時に嫌がる素振りを見せなければ、内心は喜んでいる可能性が高いです。

人はパーソナルスペースという距離感を持っていて、嫌いな相手が一定以上近づくことを嫌がるため、近いと距離を取ろうとします。

恥ずかしくて距離を取るケースもあるので一概には言えない部分もありますが、彼と物理的な距離を縮めた際に、照れつつも受け入れてくれれば親密度は一気に高まります。

よく笑い興味を示せば好き避け男子は心を開く

前述の笑顔と重複する部分もありますが、会話中に笑うことも大事です。

自然な流れで笑えば、それだけで会話が楽しいということが彼に伝わります。

彼の趣味や話題に興味を示す態度も重要です。女性側が好き避け男子との会話でよくやってしまう失敗が「自分のことばかり話してしまう」というものです。

  • もっと自分を知ってほしい!
  • 自分が好きなことを彼にも好きになってほしい!

こうした気持ちは分かりますが、好き避け男子も同じ気持ちを抱いていることを忘れてはいけません。

むしろ好き避けをしてしまう彼らの方が、「自分を理解して欲しい」「受け入れてほしい」という感情は強いとさえ言えるでしょう。

会話をリードすることは問題ありませんが、なるべく彼が話しやすいように話題を振ったり、彼が話してくれたら興味を示したりすることが、好き避け男子の心を開くカギです。

こうした会話を続けていく内に好き避け男子の態度にも変化が表れ、積極的に会話が出来るようになり、そのうち目を見て話せるようになります。

わざと目を逸らす(上級編)

好き避け男子の攻略法として上級編となる、恋の駆け引き方法を紹介しておきましょう。

それは「女性側が好き避け男子と目があった瞬間に目を逸らす」というテクニックです。

この時に重要なのが表情や仕草であり、「照れながら恥ずかしくて目を逸らした」という態度を意識しなければいけません。

なぜ上級編なのか?
それは好き避け男子に対してこのような駆け引きをすると、逆効果になる危険性があるためです。

彼が「恥ずかしくて目を逸らした」と受け取ってくれれば、好意が伝わり彼の気持ちもウキウキになりますが、往々にして好き避け男子は鈍感で勘違いをしやすい生き物です。

「目を逸らされた……嫌われてるんだ……」

このように解釈をして、態度が硬化したり本気で避けられたりしてしまう可能性すらあります。

彼に「照れてる」と思わせる演技力も求められますが、バッチリ決まれば好意を持たれていることに自信をつけて、積極的になってくれる効果が期待できるでしょう。

好き避け男子との関係を深めたい、付き合いたいという方は下記ページをご覧ください。好き避け男子の本音をお教えします。
>>> 【永久保存版】好き避け男子攻略ガイドブック|好き避け男子の本音、教えます。

PAGE TOP