既婚者なのに好き避けする男性への対処法!オトす方法や回避する方法をケース別に紹介

「既婚者男性からなぜか冷たくされて気まずい」
「既婚者男性を好きになってしまったが、好き避けされていて悩んでいる」

一般的に、好き避けをする男性はシャイで恋愛経験が少ない人というイメージですが、既婚者男性の好き避けくんに悩む女性は多いものです。

結婚をしているということは、恋愛経験が乏しいわけでは無さそうですが、どうして彼らは既婚者なのに好き避けをしてくるのでしょうか。

既婚者が好き避けをする場合、一般的な好き避け男子よりも複雑な事情や心理が働いている可能性が高いです。

このページでは下記2点を中心に、既婚者の好き避け男子に対する対処法を解説します。

  • 既婚者男性の好き避け行動を回避する方法
  • 既婚者男性の好き避けくんをオトす方法

既婚者男性が取るその態度、本当に”好き避け”ですか?

既婚者で好き避けしてくる男性の対処法を解説する前に、彼の冷たい態度が本当に”好き避けなのか、客観的な視点から冷静に見つめ直してみましょう。

実は既婚者男性が特定の異性に対して冷たい態度を取るのは、ごめん避けである場合が圧倒的に多い傾向にあります。

妻以外の女性から自分に対する好意を感じ取った場合、良識のある既婚者男性であればあるほど、間違いが起きないようにと距離を取ろうと避ける、つまりごめん避けをするのです。

もし普段から既婚者男性へ好意が伝わるようなアピールをしていたり、過度なコミュニケーションを図っていたりして避けられるようになったのなら要注意。

女性側の好きを敏感に感じ取って、「その想いには応えられませんよ」という意味のごめん避けをされている可能性が高くなります。

女性の好意にそれとなく気付いていても、普通に接してくれる男性は恋愛経験が豊富で包容力が高いオトナの男性(だからこそ既婚者でも魅力的でつい惹かれてしまうのですが)。

女性の好意に気付き、その反応としてごめん避けをしてしまう既婚者男性の特徴は、下記のように好き避け男子と非常に似た性格や考え方をしている男性が多いものです。

  • 根が真面目
  • どちらかと言えば内向的(シャイ)な人
  • 社会的な地位や立場を強く意識している人

もう一つ厄介なケースが、自意識過剰でこちらにはそんなつもりが全然ないのに、勝手に好かれていると思い込んで、ごめん避けをされてしまうケース。

好き避けであれごめん避けであれ、既婚者男性が取る行動に悩んで「やめてほしい!」と考えている女性に向けて、まずは好き避け行動を回避する方法から解説していきます。

既婚者男性の好き避け・ごめん避けを止めさせるには

自分には全くその気が無いのに、既婚者男性から避けられたり冷たくされるのはシンプルに嫌なものです。

ましてや同じ職場など、普段から接する機会が多い環境ならなおさらです。

彼が避けてくる理由が好き避けかごめん避けかに関わらず、自分が好意を抱いていないなら事態を好転させる方法はさほど難しくありません。

既婚者男性の好き避け・ごめん避けを止めさせる方法①「直接本人に聞いてみる」(シンプルイズベスト!)

好き避けしてくる既婚者男性に対して気が無いなら、面と向かって「冷たい態度を止めてほしい」と直談判する方法が効果的です。

「それが出来れば苦労が無い」と思う方も多いと思いますが、避けられて迷惑していることをハッキリと伝えることが出来ればそれが一番です。

直接本人に伝える場合は、伝え方に少し気を配る方が平和的な解決になります。

迷惑だという気持ちを前面にすると攻撃的な口調や言葉になりがちなので、オブラートに包みつつ、やんわりと「止めてほしい」という意志を伝えてみましょう。

「わたしの勘違いだったらごめんなさい。最近、〇〇さんが冷たいような気がして。何か怒らせるようなことをしてしまいましたか?」

このように相手を非難する言葉ではなく、自分に何か問題がありますか?と一歩下がった態度で遠回しに止めてほしいことを伝えた方が角が立ちません。

直接伝えられる環境や関係性なら、悩むよりも行動した方が素早く解決できます。

既婚者男性の好き避け・ごめん避けを止めさせる方法②「誰かに伝えてもらう」

「さすがに直接本人にやめてとは言えない」という場合は、人づてに好き避け・ごめん避けを止めてほしいと伝える方法がおすすめです。

同じ職場の上司、同僚、共通の友人など、第三者に問題を相談して介入してもらい、事態の好転を図ります。

業務に支障が出る程に避けられているなら上司に相談するのも手ですし、普通の関係性に戻りたいだけなら同僚や友人にそれとなく伝えてもらう方が良いでしょう。

自分と相手の間にワンクッション置いて伝えることで、冷静に話を聞いてもらえるという効果も期待できます。

ただし、メッセンジャーには信用のおける人物を選んでください。

「冷たくされて凹んでるみたいだ、あいつは〇〇の事がよっぽど好きなんだな!」

このように、介入を頼んだ人物の余計なひと言で事態が悪化することも考えられます。

「あくまでも避ける行動を止めてほしいだけで自分は好意を持っていない」など、メッセンジャーには事前に自分の意志をしっかりと共有した上でお願いするようにしましょう。

既婚者男性の好き避け・ごめん避けを止めさせる方法③「自分は脈無しだとアピールする」

自分の意志を相手に直接伝えるのが難しい場合は、間接的な方法を取る必要がでてきます。

そんなときに効果的な方法が、自分は既婚者男性に対して好意を持っていないことをアピールして、脈無しだと伝える方法です。

好き避けしてくる既婚者男性に対しては諦めてもらうために、ごめん避けしてくる既婚者男性には「好きじゃないですよ」と勘違いを解消することに繋がります。

脈無しアピールにはさまざまな方法があります。

  • 「既婚者は無理」「不倫や浮気は絶対に許せない」という姿勢をみせる
  • 好きなタイプや理想の男性像を周囲に話す(既婚者男性と真逆が理想)
  • 好きな人がいることを周囲にもらす(既婚者男性だと勘違いされないように注意)
  • 一定の距離感を保つ、など

好き避け・ごめん避けをしてくる既婚者男性に、「自分は脈無しですよ」とアピールすることで、徐々に相手の態度が軟化してくることが期待できます。

好き避けをこじらせた既婚者男性の場合、嫉妬心で一時的に好き避けが激しくなってしまう可能性はありますが、その場合は状況に応じて別の対処法へ移行しましょう。

  • 業務に支障がでるほど目に余る場合なら、上司や会社に相談する
  • 好き避けがエスカレートして実害が出るなら、モラハラやパワハラの証拠集めをしておく(動画やボイスレコーダーを使い、物的証拠を残すなど)

脈が全く無いと気付けば、態度が軟化したり自然にフェードアウトしたりする男性がほとんどですが、万が一事態が悪化した際には強硬策も視野に入れるべきです。

嫌われても構わないなら徹底抗戦も

なるべく平和的な解決を目指す方法を紹介してきましたが、「相手に嫌われてでも止めさせたい」「嫌な思いをした分スカッと反撃したい」という場合は仕返しという方法もあります。

「目には目を歯には歯を」のハムラビ法典ではありませんが、好き避けしてくる既婚者男性をこちらも避けて徹底抗戦するのです。

  • とにかく必要最低限のやり取り以外は徹底的に無視
  • 近づこうともしなければ、目を合わせることさえしない

ハッキリと相手が避けられていると感じるような毅然とした態度で、こちらもごめん避けや嫌い避けをやり返せば、少しは気持ちもスッとするかもしれません。

当然ですが、徹底的に仕返しをすれば相手男性との関係性は最悪になります。

同じ職場なら雰囲気が悪くなり周囲に迷惑をかけることとなり、ごめん避けからお互いに嫌い避けとなり、修復不可能なほど嫌い合う可能性も十分にあります。

数ある対処法の中でも、悪手の部類に入るのでおすすめはできません。しかし、何をやっても好き避け行動を止めてくれない相手に対する最終手段として考えておきましょう。

既婚者で好き避けしてくる男性をオトす禁断の方法

ここからは、好き避けしてくる既婚者男性のことを好きになってしまった女性に向けて、彼らをオトす禁断の方法を解説していきます。

予め断っておきますが、不倫は法律的な観点でいえば不貞行為に該当します。

  • 不倫という禁断の恋であること
  • 露見した場合に大きなリスクが伴うこと

これらを踏まえ、よく考えてから実行に移すことを強くおすすめします。

既婚者男性の好き避け行動は気になっている証拠

既婚者男性を好きになってしまい、脈ありなのか脈なしなのか、とても気になりますよね。

結論から言うと、既婚者男性が女性に対して好き避けをするのは、その女性を強く意識している証拠と言い替えることができます。

本当に全くその気が無い、無関心な場合は態度をあからさまに変えたりはしないものです。

つまり、好き避けしてくる既婚者男性は少なくとも無関心ではなく、どちらかと言えば脈ありだと判断できます。

既婚者男性が好き避けしてしまう本音

好き避けをしてくる既婚者男性の頭の中で、大きな割合を占めるのが不倫の二文字です。

家庭を省みず、不倫恋愛に前向きな姿勢をみせる既婚者男性はほとんどいません。

不倫がバレてしまえば、離婚や慰謝料などの問題が重くのしかかり、社内恋愛なら仕事さえ失う可能性まであるからです。

しかし妻帯者であっても甘酸っぱい恋愛ごっこをしたい気持ちはありますし、異性から好意を抱かれれば嬉しい気持ちも当然あります。

  • わざと冷たくして反応をみて楽しんでいる
  • 不倫のリスクが怖くて距離を置いている
  • 女性の本気度を試している
  • 自分が本気にならないためにわざと冷たくしている
  • 職場など周囲から疑われないように距離を置いている

このように、リスクは取らずに恋愛ごっこに留めて楽しんでいたり、自分の好意を意識的に抑えるために好き避けをしたりする男性は非常に多いと言えます。

その一方で、女性側からすれば嬉しくない本音も。

妻以外の女性から好意を寄せられて好き避けをする既婚者男性は、不倫に伴うリスクさえ解消できるなら恋愛を楽しみたい、という自分勝手な本音も隠し持っています。

オトせる既婚者男性の見分け方

好きになってしまった既婚者男性をオトせるかどうかは、彼らの行動・言動に注目すると見抜くことができます。

二人きりだと態度が明らかに変化する

周囲の目がある環境下では好き避けをして冷たい態度を取るのに、二人きりになった途端に態度が急変する既婚者男性は脈ありです。

この手の男性は不倫が露見することを強く恐れていますが、「バレなければOK」という考え方を持っている傾向が強くみられます。

二人きりだと急に優しくなったり、普段よりも熱っぽい印象になったりする男性は、オトせる可能性が非常に高いと言えるでしょう。

家庭や妻の愚痴をこぼしてくる

二人での会話やメール・LINEなどで、家庭や妻の愚痴をこぼしてくる既婚者男性も脈ありサイン。

好き避けをしているのは、下記の理由である可能性があります。

  • 女性側の本気度を試している
  • 本気だからこそ女性が自分の気持ちに応えてくれるか不安に思っている

嫉妬してくる

既婚者の時点で妻というパートナーがいることは当然です。しかし自分勝手な話ですが、好き避けをしてくる既婚者男性が激しい嫉妬心をみせてくるなら脈ありです。

  • 他の男性と仲良くしている姿を見た後は好き避け行動がひどくなる
  • 好きな芸能人や男性のタイプを聞いて不機嫌になる
  • メール・LINEの返信が遅い、素っ気ないと不機嫌になる

このように、好き避けをしてくる既婚者男性が「それって嫉妬してる?」という態度をみせてくるなら、オトせる可能性がグッと高まります。

彼らが嫉妬をみせる態度の裏には、既婚者であるにも関わらずあなたのことを心の中で「自分のオンナ」と勝手に認定している本音が隠されています。

脈ありな好き避け既婚者男性をオトす方法

それではいよいよ、好き避けしてくる既婚者男性をオトす方法を解説していきます。

しつこいようですが、不倫を推奨しているわけではなく、不倫恋愛は周囲や自分自身が辛い思いをするリスクが大きいので、くれぐれもよく考えて実践してください。

大義名分付きの”二人きり”を目指す!

好き避けをしてくる既婚者男性をオトす上で、最も重要なことは二人きりの時間をいかに作りだすかにあります。

ここで大事なことは、二人きりになる為の大義名分がしっかりとあるかどうか。

既婚者男性は、不倫だと疑われたり後ろ指を指されたりすることに強い恐怖心を抱いています。よって、シンプルにデートや食事に誘っても、周囲の目を気にして首を縦に振ることはないでしょう。

しかし、二人きりでも問題がないという大義名分さえあれば別。

仕事や作業など、「二人きりになれる自然な状況を作り出すこと」を常に意識して行動してみましょう。

普段は好き避けをしている既婚者男性も、大義名分付きで二人きりとなればその態度は軟化してコミュニケーションが自然に生まれます。

二人きりの時間を長く共有していくことで、彼の中に潜む好きな気持ちをどんどん育てていけば、オトせる可能性が高まっていきます。

強い感情をぶつけて揺さぶる

二人きりの時間を作れたら、自分の中にある強い感情を彼にぶつけて気持ちを揺さぶっていきます。

普段から好き避けで冷たい態度を取られているなら、それがいかに悲しいかを鎮痛な表情で訴えかけてみるのも良いでしょう。

逆に彼の素敵な部分や惹かれている部分を直球で褒めちぎるのも効果的です。

負の感情であれ好意であれ、こちらから強い感情をぶつけてあげると既婚者男性の気持ちを揺さぶることに繋がり、今まで以上に強く意識してもらえるようになります。

ボディタッチは効果バツグン!

キャバクラやスナックなど、水商売と呼ばれる接客業のプロは初対面のお客さんに対しても過剰すぎるほどのボディタッチを行います。

ご存知の方も多いと思いますが、体のどこかへ触れるという行動は自分の印象を高める上で非常に効果があることは科学的にも実証されています。

やり手のビジネスマンが、握手やハグをするのもこの効果を知っていて実践しているからです。

話が少し逸れてしまいましたが、既婚者男性をオトす方法として、適度にボディタッチを取り入れることは効果的です。

露骨なボディタッチが無理なのであれば、

  • 話す時にいつもより少し距離を詰めてみる
  • 彼を呼ぶときに声だけでなく肩や腕にポンポンと軽く触れてみる
  • 衣服のゴミやシワを取ってあげる

などのように、普段の距離感よりも二人きりになったら一歩踏み込んで接することを意識してみましょう。

記念日や特別扱いを駆使してオトす

好き避けをしてくる既婚者男性も一人の男ですから、自分を気に掛けてくれる女性にはグッとくるものです。

特に誕生日やバレンタインなどの記念日は、好き避け既婚者にアピールする絶好の機会です。

少しあざといくらいでも構いませんので、誕生日やバレンタインに渡すチョコなどで、特別感を与えるような工夫を凝らしてみましょう。

注意点として下記があります。

  • 周囲の目を惹くような場所は避ける
  • 身に着ける物や持ち帰れないような物は避ける
  • 可能なら二人きりのときを狙い、特別だと言葉でも伝えてあげる
  • 相手が困らないように配慮を忘れない

自分の好意がストレートに伝わるくらいあざとい方法でも大丈夫ですが、同時に既婚者であることに対する配慮をみせるのがポイントです。

「既婚者であるという自分の立場まで理解して気遣ってくれている」と感じさせることで、警戒心を解いて今まで以上に自分を理解してくれる女性という意識でみてくれるようになります。

好き避けする既婚者男性との恋愛は覚悟が必要

好き避けする既婚者男性をオトす方法を解説しましたが、最後に不倫恋愛のリスクと覚悟についてお伝えしておきます。

好き避けをする既婚者男性を見事にオトし、恋愛関係に発展したとしても、それは不倫恋愛というレッテルが貼られる禁断の恋です。

当人たちは純愛だと感じていても、法律的にも世間的にも不倫は認められない行為として、後ろ指を指される覚悟は絶対に必要です。

もう一点覚悟しなければならないのが、せっかく既婚者男性を振り向かせても「都合のいい女という扱いを受ける」という恐れも覚悟しなければいけせん。

肉体関係を持ち、二人きりのときは甘い言葉を囁いてきても、不倫が発覚すると手のひら返しをしてあっさりと別れを切りだしてくる男性がほとんどです。

「家庭がうまくいっていない」「すでに離婚を考えている」など例外のケースもありますが、こうした場合には離婚調停で不倫の事実を理由に高額な慰謝料を請求されるリスクもあります。

人が人を好きになる、それがたまたま既婚者だったということは仕方がないこと。

しかし本当に純愛でお互いの気持ちが確かなら、離婚が成立するのを待つなど順序立てて交際することを強くおすすめします。

PAGE TOP