占いがやめられない!やめる方法と返金サービスについて

探偵の三井ケンです。
数多くの恋愛相談を行っていると「占いで〇〇万円使ってしました」「色んな占いサイトで〇〇と言われた⋯⋯」など、占いに関するお悩みをいただくことが増えました。
お悩み解決のためにお話を詳しくお聞きしていると、占いに高額費用を投じている方も珍しくありません。ひどい方はそれにすら気づいていない依存症の状態です

結論から言いますが、今まで支払ったそのお金が返金されるかもしれません。
これを皮切りに占い依存から脱却することもできる可能性があります。
詳しくは、私が信頼を寄せている「弁護士法人 永和総合法律事務所」の無料返金診断をご利用ください。
占いアプリやサイトに使ってしまった高額費用の返金請求サービス

星座占い、血液型占い、手相占い、タロット占い⋯⋯。
数多くの占いがありますが、朝のTVニュースでもなんとなくチェックしてしまう人もいますよね。
何気なく見ていた占いからどんどんハマってしまい、占い依存症になってしまう人もいます。

占い依存症について。やめたくてもやめられない⋯⋯

占い依存症になってしまうと他の依存症と同様に、自分の意志ではどうすることもできず、生活に支障が出てしまうほど深刻な状態に陥ってしまいます
「わかってはいるけど衝動にかられてしまい占いから抜け出せない⋯⋯」という人もいるでしょう。良い占い結果ならまだしも、占い結果が悪ければネガティブな思考から抜け出せなくなってしまう人も珍しくありません。依存度が高くなるにつれて、以下のような思考・状態になってしまいます。

  • 占い結果が悪かったから改善するための方法を占ってほしい
  • 悪い占い結果に満足ができず、その他占いサイトやアプリに課金してしまう
  • 占い結果を過剰に信じてしまい、高額な風水商品やラッキーカラーなどをわざわざ購入する

大切なお金をドブに捨ててまで占いを信じてしまう。つまり、人生を占いに捧げている状態ですね。

今、占い依存診断をしてみてください

ここから誰でもできる簡単な占い診断をしてみましょう。「もしかしたら私は占い依存症かもしれない」と思っている人は要チェックです。

  • 有料占いを毎日欠かさず行っている
  • 占いをした後に、何とも言えない達成感がある
  • 占いを信じていれば必ず幸せになれると思っている
  • 悪い占い結果が信じられず、その他の占いサービスを利用する
  • 有料占いサービスを3社以上利用している
  • 占いを楽しむわけでなく、必死になっている

上記の一つでも当てはまるものがあれば「占い依存症」の可能性があります。依存症は対処が早ければ早いほど効果を期待できます。
これ以上、大切な時間もお金も占いに捧げる前に対策を講じましょう。

占いに依存してしまうとどうなるのか⋯⋯

占いに依存してしまうと以下のようなことが起こります。

①多額の借金を抱えてしまう

占い依存症の多くの人が有料占いサービスを高頻度で利用しています。
自分が納得できるまで占いサービスを利用したり、同じ質問を多数の易者(占い師)に投げかけたりと症状はさまざまですが、給与の大半を占いサービスに使ってしまうようになってしまいます。

私のもとに相談に来たMさんは、毎月15万円ほど占いに使っていました。現在は無事に返金サービスを利用して、占いには頼らない充実した毎日を送っています。Mさんがあのまま占いに人生を捧げていたら、一人では到底返しきれない借金を抱え、自己破産をしていたことでしょう。

②すべての物事と占いを紐づけてしまう

良い占い結果も悪い結果も、全ての事象に対して占いを紐づけてしまうようになります。実際には占いが全く関係ないのにも関わずにです。
こうなってしまえば、感情の起伏が激しい人となり、周囲から避けられてしまうようになるでしょう。

③孤独になってしまい、それに気づかない

上述したものの延長線上にありますが、占いしか信じられなくなってしまうために誰のことも信用できずに、周囲から人が消えます。
「占いの話を聞きたいんじゃなくて、あなたの意見を聞きたかったのに⋯⋯」このように思われてしまいます。
さらには、周囲から人が消えていることにも気づかずに、淡々と占う毎日になってしまうのです。まさに負のスパイラルですね。

占い依存症予備軍の特徴とは

占い依存症予備軍とも言える、占い依存症になりやすい人の特徴について見ていきましょう。

  • スピリチュアルや霊的なものを信じやすい人
  • 人の意見を鵜呑みにする人
  • 悩みがあると他に何も考えられなくなる人
  • 周囲から頼られたら断れない人
  • 自分に自信が持てない人

これに該当する人は注意が必要です。“自分自身のことが好きではない”とまとめることもできそうですね。

占いがやめられない負の状態から抜け出すには

占いがやめられないときの抜け出し方について解説していきます。最も手っ取り早く効果を望めるのは、専門家に見てもらうことです。
客観的にあなたのことを見てくれるので、今自分がどういった状態なのか、依存レベルはどれほどなのかを理解することができます。
占いアプリやサイトに使ってしまった高額費用の返金請求サービス

占いをやめるためには以下を実践してみてください。

①自分が幸せであることに気づく

幸せになりたいがために占いを頼る人が多いわけですが、実は幸せというのはすでに手にしていることも珍しくありません。
恋人がいたり、友達がいたり、ペットがいたり、自分だけの時間があったり、美味しいものを食べたりと、幸せの感じ方は人それぞれです。
まずは自分自身を肯定してあげて、小さな幸せでも良いので見つけてみてください。

②占い以外の趣味や好きなことに没頭する

何か没頭するということは、何かを考えていない状態とも言えます。
趣味、興味があること、好きなこと、はたまた仕事でもいいですね。
占い以外のことに本気で集中してみてください。

③とにかく占いサービスを利用しない

当たり前のことかもしれませんが、占い依存症から抜け出すためには占いをしないことが必須条件です。
それがどうしてもできないという場合には、せめて利用頻度を下げてください。例えば、月30回利用していたものを月に4回にする、などですね。
きっぱりと占いをやめられる覚悟があるのであれば、それは最適なタイミングです。

④リラックスできる環境を作る

心が不安定だから占いを信じてしまうわけです。その不安を取り除くことができれば、占いに頼る生活とはおさらばすることができますよ。
不安を取り除くためには、冷静になること。
冷静になるためには、リラックスできる環境を作ること。
つまり、リラックスが根本的な問題を解決してくれます。

最後に⋯⋯

日々私のもとには恋愛に関するお悩みが届き、多くの人のお話に耳を傾けています。
そんな占いに頼ってしまう人たちは、恋人や好きな人との悩みから占いを頼らざるを得なくなったわけです。
恋愛の問題が解決できれば、占いに高額費用を投じることもなくなるので、どうしても苦しい場合には私を頼ってください。一緒に頑張りましょう。

PAGE TOP