【探偵が教える】彼氏の浮気サイン|LINE・行動・言動に出る兆候

「決定的な証拠は無いけど、最近彼氏の様子がちょっと変」

彼氏の浮気を疑い出すと毎日が憂鬱になるものです。浮気をしている彼氏は何かしらの浮気サインを無意識に発しています。この記事では浮気中の彼氏が出す兆候を「LINEのやりとり」「何気ない行動」「ちょっとした言動」など、さまざまなシチュエーションごとに紹介します。

「もしかしたら⋯⋯」と一人で頭を抱えずに、彼の浮気サインを敏感にキャッチして早めに真実を見極めてください。

彼氏の浮気サイン【行動編】

浮気中の彼氏は浮気サインとして無自覚に行動が変化することが多いものです。まずは浮気サインの兆候として見られる、彼氏の行動に関する兆候を紹介します。
1つや2つ当てはまるから浮気をしている!と決めつけてはいけませんが、数多く当てはまる場合は浮気をしていると考えるべきです。疑っている彼氏の行動と照らし合わせながら確認してみてください。

■彼氏の態度が急に変わった

彼氏の浮気サインとして最も顕著に表れやすいのが、彼女に対する態度の変化です。一言で「態度の変化」と言っても、彼氏の性格によって変化のパターンはさまざま。

・急に冷たくなった

最も分かりやすい態度の変化が、急に彼氏の態度が冷たくなる場合です。
浮気相手に気持ちが傾いている場合や、彼女と別れたいけど自分から切りだせない人に見られる浮気サインです。ある意味、一度に二人以上の女性を愛せない素直な性格とも言えますが、上手に浮気が出来ないタイプの男性は浮気をすると気持ちが無い女性に冷たい態度を取る傾向があります。

・急に優しくなった

逆に、浮気サインとして「急に優しくなる」という行動の変化が起きる男性もいます。
これは浮気をしている罪悪感が背景にあり、彼女に対して申し訳ないという気持ちが優しさという行動に表れてしまうケースです。彼が優しくなる理由が思い当たらないにも関わらず、急に優しい態度を見せはじめたら浮気をしている罪悪感を感じている可能性があります。

・怒らなくなった

上記の「急に優しくなった」と似ていますが、普段から怒りっぽい彼氏が急に怒らなくなるのも、浮気をしている罪悪感による変化です。

・スマホ画面を見せない

二人でいるとき、スマートフォンの画面をオープンにしていた彼氏が、急に隠しだしたらそれは浮気サインの可能性大です。
急にロック機能を使ったり、スマホ画面を傾けて隠して操作したりするのは、彼女に見せられない理由や後ろめたさの表れ。スマホ画面を急に隠し始める彼氏の行動は浮気サイン濃厚なので、要チェックです。

・二人でいるときにスマホを使わない

浮気慣れしていたり、慎重なタイプの彼氏が浮気をしたりしている場合は、二人きりでいるときにスマホを一切触らないようになるという浮気サインが表れます。
デート中に夜でもないのに「おやすみモード」にしていたり、電話やLINEの着信音が鳴っても「別に大丈夫だから」と、無視するなども高確率で浮気をしている兆候です。

■彼氏の生活が急に変わった

彼氏のライフスタイルや趣味の変化が実は浮気サインになっていることも。
本当に彼氏を取り巻く環境が変わった可能性もありますが、浮気を疑っている彼氏の生活や趣味が急に変わったときは要注意ですよ。

・飲み会や残業が増える

浮気中の彼氏は彼女との時間が減るものですが、その理由付けに「仕事」や「付き合い」などを持ち出すことが多い傾向にあります。
「仕事の付き合いだから~」
「仕事が忙しいから~」
こうした理由を告げられると、浮気を疑っていても彼女側も「本当に仕事なの?」と言い出しにくいものです。浮気の疑いがある彼氏が急に忙しくなったと言い出したら、事実確認をしてみた方が無難です。

似たケースとして「男友達との付き合い」を理由に会う機会が減る場合も。仕事や友達を理由にデートが激減するのは浮気サインなので気を付けましょう。

・音楽や服の趣味が変わる

浮気中の彼氏が「人の影響を受けやすいタイプ」なら、浮気相手に影響されて服のセンスや音楽の趣味が変わることもあります。
浮気してるかも⋯⋯と疑っている彼氏が、普段聞かないジャンルの音楽を聞き始めたり、服装の好みが急に変わったりしたら、浮気相手に影響された結果である可能性があります。

・彼氏の部屋がキレイになる

いつも部屋が整理整頓されているキレイ好きな彼氏の場合は参考になりませんが、普段は散らかっているはずの部屋が急にキレイになっていたら要注意。考えたくは無いですが、浮気相手を部屋に呼んでいるのかもしれません。
半同棲状態のカップルなど彼氏の部屋に私物を置いている方は、自分の荷物がまとめられていたり、化粧水やちょっとした小物が減っていないかなどもチェックしてみましょう。

■彼氏との夜の生活

浮気中の彼氏が出す浮気サインが夜の生活に表れることも。
本来なら二人の愛情を確認する大切な時間の中で浮気サインに気付くのは辛いものですが、夜の生活に変化があった場合も要注意です。

例えば、頻度。

付き合いが長く頻度が減っていたカップルなら、彼女を裏切っている罪悪感から妙に求めてくる回数が増えるケースがあります。
逆に頻度が高かったのに急に求めてこなくなる場合は、浮気相手で満たされている可能性が高く、「疲れてるから」「一緒にいるだけで満足だから」など、理由をつけて断るように。

行為の仕方が急に変わった場合なども浮気サインの可能性があります。
マンネリ打破のために彼氏が頑張っている可能性もありますが、夜の生活で急に変化が表れた場合は浮気の影響が反映されている可能性が出てきます。

彼氏の浮気サイン【LINE編】

「LINEのやり取り」から分かる彼氏の浮気サインをみていきましょう。
浮気をしている彼氏は無意識にLINEのやり取りに変化があり、それが浮気サインとなっているケースも。彼氏とのLINEのやり取りで以下のような変化が無いか、普段のやり取りと照らし合わせながら確認してみてください。

■LINEの返信速度が急に変わった

恋人同士のLINEでは、その返信速度はカップルによって早い・遅いなどさまざまです。
しかし、浮気をしている罪悪感を背負った彼氏は、その後ろめたさや気持ちの変化から彼女に対するLINEの返信速度に変化が生じることがあります。

この場合、早くなったケースと遅くなったケースでは意味合いが異なりますが、共通しているのは返信速度の変化そのものが「浮気サイン」の一つである、ということです。

例えば、普段はLINEを送っても亀レスな彼氏が急に即レスを返すようになった場合は、浮気をしている後ろめたさが背景にあります。
逆に、普段は会話のようにポンポンとやり取りをしている彼氏が、急に既読スルーや亀レスの頻度が上がった場合は、浮気相手を優先していたり彼女とのLINEを後回しにしている可能性があります。

もちろん仕事が忙しかったりタイミングが合わなかったなど、浮気のサインでは無いケースもあるので、数回だけなら浮気の兆候と断定できません。
しかし、ある時期から急にLINEのレスポンスに大きな変化が起こり、それが恒常的に続くようであれば浮気を疑う兆候として信憑性が高いものになります。

■LINEの時間帯が変化する

前述の返信速度と合わせて気にしたいポイントが、「彼氏とLINEで連絡が取れる時間帯に変化が無いかどうか?」という点です。
例えば、今までは夜~寝る前を中心に頻繁にLINEでやり取りをしていたのに、急に夜はLINEで連絡が取りにくくなったり、未読のまま無視されて「ごめん、寝てた」と言い訳をしたりする場合は要注意。このような兆候が見られた場合は、彼女のために使っていた時間帯を浮気相手に使っている可能性大です。

■デートの誘いじゃないのに予定を聞いてくる

「今度の休み、予定は?」
恋人同士のLINEでは、デートの約束を取り付けるときなどによく交わされるメッセージですよね。
しかし、このフレーズが“ただの予定確認”だった場合は要注意です。予定を聞かれ暇だよと答えると「あ~俺は仕事で忙しいわ」と彼氏から返事が。じゃあなんで聞いたの!と思わず怒ってしまう経験があるなら危ないです。

浮気がバレたくない彼氏にとって、本命彼女に予定がある状況は「浮気相手と会うチャンス」になります。
彼女の予定を聞き、「何をしているのか」「どこにいるのか」を知りたがるのは、浮気サインと考えるべきです。

■完全にアウト!99%浮気をしているLINEとは

もし、彼氏とのLINEのやり取りで「身に覚えの無い話」や「名前の打ち間違い」などの誤爆があれば、浮気がほぼ確定します。
「この前行った〇〇楽しかったね」
「〇〇なんて行ってないけど?」
大切な恋人との思い出を、間違えるはずがありません。

もちろんこんなLINEがもし彼氏から来た場合は、その時点で大抵の人が浮気を確信しますよね。

彼氏の浮気サイン【言動編】

彼氏の言動に浮気サインが表れることもあります。
一見すると普通のフレーズでも、実は浮気の罪悪感が彼にその言葉を言わせている可能性があります。

■浮気や不倫の話を避ける

例えば、浮気や不倫をしている人や芸能人の話題を普通に話していた彼氏が、急にそうした話題を避けたり嫌な顔をするのは罪悪感を感じていることが原因である可能性があります。
自身が浮気をしている後ろめたさから、浮気・不倫という話題に大して過剰に反応したり、逆に避けたら危険信号です。特に、浮気前は「浮気が嫌い!」と言っていた彼氏が、急に浮気や不倫の話題を避けはじめた場合は浮気をしている可能性が極めて高いと言えるでしょう。

■逆に浮気を疑ってくる

自分が浮気をしているからこそ、彼女に対して浮気の疑いをかけてくるケースもあります。
浮気をしているくせに!と思うかもしれませんが、自分が裏切っているからこそ彼女を疑ってしまう心理が働いていたり、彼女の浮気を疑う姿勢を見せることで自分に疑いの眼が向かないように考えていたりする可能性があります。

■急に褒めてくる

浮気をしている彼氏がみせる浮気サインには、急に彼女を褒めるという言動もあります。
普段から褒めてくれる彼氏ならいざ知らず、普段は全然褒めてくれない彼氏が急に褒めだしたら浮気サインかもしれません。

浮気をしている彼氏が急に彼女を褒める心理は、浮気の罪悪感を紛らわしたいケースが多いですが、浮気相手と折り合いが悪く彼女の素晴らしさを再認識しているケースもあります。あまり褒めてくれない彼氏が急に褒めだしたときは、浮気サインを疑ってみましょう。

浮気をする彼氏の特徴や行動パターン

「自分の彼氏に限って浮気なんてありえない!」
彼氏の浮気を疑いつつも、多くの彼女は彼氏を信じたい気持ちを持っているはずです。浮気をしてしまう男性の特徴や行動パターンには特徴があります。自分の彼氏が浮気体質なのか、下記の特徴と照らし合わせて参考に役立ててみてください。

■LINEやメールがマメでノリが良い人

浮気をする男性、それも上手に隠して浮気をする人は「マメな性格」です。
LINEやメールでやりとりするメッセージが軽くてノリが良い人は、軽率に女性と急接近してしまう要素を持ち合わせています。

■女友達と良く遊ぶ人

彼女がいても女友達と遊ぶ機会を持つ人も浮気しやすい男性の特徴です。
浮気の境界線がアバウトで女性慣れしていることが、浮気の抵抗感を無くしてしまいます。

■モテる人

浮気をする、ということは男性として魅力的だという証でもあります。
モテる人と浮気をする人は同義ではありませんが、女性にモテるという魅力も浮気に繋がる要素の一つです。

■性欲が強い人

浮気をする男性は、自分の遺伝子をより多く残したいという本能に忠実な人。つまり、性欲が強い男性ほど浮気をしやすい傾向にあると言えます。
通常は本能を理性で抑えるものですが、普段から何事も「我慢できない」という性格の彼氏なら浮気をする危険性が極めて高い人です。

浮気を確信したらどうすべきか

彼氏の行動やLINEで、浮気を確信したときはどうするべきでしょうか。
結論から言えば、あまり詮索せずに「自分がどうしたいのか」を考える時間を持つことをおすすめします。浮気を確信したら、彼氏と距離を置いて自分自身と向き合ってみましょう。

■別れたいという結論に達した場合は

彼氏の浮気を確信し別れたいという結論に至った場合は、浮気の間違いない証拠を得てから彼氏に事実を突き付けて別れを切り出しましょう。
「浮気かもしれない⋯⋯」という疑惑だけで別れを切りだすのはNGです。

■浮気彼氏と交際を続けるつもりなら

浮気を確信しつつも、彼氏との交際を継続させたいのであれば、話し合いの場を設けて「彼氏の浮気癖を無くす」努力が必要です。
浮気をしても許す度量を見せるより、自分の傷ついた心境を吐露して彼氏に反省してもらい、二度と同じ過ちを犯さないように改心させる方向で話し合いましょう。

「浮気をしても最終的に自分の元に帰ってくればいい」

そんな女性像が素晴らしいという風潮はありますが、浮気をしてしまう男性にとっては「浮気をしても大丈夫」と思わせてしまう危険があります。最終的に彼氏が改心してくれれば良いですが、浮気を手放しで許すという選択は、浮気彼氏を調子に乗せるだけなので控えましょう。

浮気をしてしまう男性は、心から反省して改心しない限り、同じことを繰り返してしまいがち。浮気癖が治らないなら、自分の幸せを優先して潔く別れを選ぶという決断も必要ですよ。

まとめ

彼氏の浮気サインをさまざまなシチュエーションから紹介しました。浮気を上手に隠すタイプから、分かりやすく態度に表れてしまうタイプまでさまざまですが、浮気をしている男性には何かしらの浮気サインが出てしまうものです。もしお付き合いしている彼氏が「浮気してるかも」と思ったときは、今回紹介した浮気サインが出ていないかチェックしてみましょう。

PAGE TOP