結婚を前提にやり直すときの注意点

女性からの恋愛相談
半年前に別れた元カレから、復縁を迫られています。
別れてから、私も彼も結局新しい恋に踏み出すことなく半年が過ぎ、やっぱり戻らないか?と言ってきたのです。
正直、別れた理由が結婚に関する話題で意見が合わなくて、未来が無い恋愛なら別れた方が良いだろうという結論に至った経緯があるので、復縁に対して前向きになれない自分がいます。
とはいえ、せっかく復縁を求めてきている彼に対して、結婚を前提にやり直すなら・・と返事をしてしまったら、またその話かと口論になりそうで言い出せません。
私としては、次に恋愛をするなら結婚前提と決めているのですが、元カレの復縁で心が動いているのも確かです。
どうするべきか悩んでいても答えが出ず、ご相談させていただきました。宜しくお願い致します。

Jさん/女性/30代/宝石店勤務

三井ケンからの回答

復縁をする際に、「結婚を前提にやり直す」という方針を決めるのはJさんが不安に思うほど悪い提案ではありません。
もちろん、別れた原因にもなっているという背景があるので、安易にそんなことを言われてもと思うかもしれませんが、復縁から結婚を考えるなら最初に本心を伝えるべきだと私はアドバイスさせていただきます。

理由として男性側も「結婚を前提にやり直す」となれば、軽い気持ちで復縁を考えられなくなるからです。
Jさんが不安視するように、結婚前提と聞けば元カレが尻込みをして復縁の話が無くなるかもしれません。
しかし、裏を返せば元カレの本気度を測る「試金石」のようなもので、結婚前提でも良いから復縁したいと言ってくれるなら安心して復縁できます。

このとき、重要なことは「口先だけ」の話にしないこと。
結婚を前提にやり直すのですから、お互いの将来について具体的に話したり、別れた原因やお互いの気持ちなどを素直に話し合う機会を設けて下さい。

逆に、結婚を前提にやり直すと聞いて復縁に後ろ向きな考えを示したり、喧嘩になるようなら復縁しない方が良いと言えます。
その場合は恐らく、寂しさや人恋しさなど一時の感情で復縁を迫ってきているだけで、復縁しても結婚について前向きに考えてくれる可能性は低いでしょう。

PAGE TOP